独立行政法人 国立病院機構 京都医療センター看護部
ホーム>>看護部の活動状況>>研究発表
各部署の活動

近畿地区国立病院
第59回看護学会 看護のイノベーション 〜原点回帰〜

10/14(土)大阪で開催された近畿地区国立病院第59回看護学会に参加しました。当院看護部からは3題発表致しました。看護のイノベーションというテーマのもと、認定・専門看護師の講義、看護学生や様々な専門分野からの発表、ポスター展示を見ることができました。
発表を行い、今一度原点にもどり、看護の本質、これからの看護に求められている物、変わらなければならないことは何か、ブレてはいけないこと、変わらなければいけないことを皆さんとディスカッションし探ってまいりました。

<口述発表>
・救命救急センターICUにおける個別性を考慮したせん妄予防

<ポスターセッション>
・ICU患者の早期離床のための関わり
・耳鼻咽喉科病棟における術前オリエンテーションの評価

 




国立病院総合医学会

11/10、11/11香川県高松市で開催された第71回国立病院総合医学会に参加しました。
当院看護部からは6題発表致しました。eポスター発表では、他職種も参加する方式でよい情報交換となりました。初めての学会発表で緊張もしましたが、他施設の取組みを知る機会となりました。おいしい讃岐うどんも食べて満足です。

インターンシップの様子


Copyright (C) 2009 NATIONAL HOSPITAL ORGANIZATION KYOTO MEDICAL CENTER