独立行政法人 国立病院機構 京都医療センター看護部
ホーム>>教育体制について>>新人研修
新人研修
リフレッシュ研修

京都医療センターでは、平成22年度より「新人看護職員研修ガイドライン」にもとづいたサポート体制をとっています

新人看護職員サポート体制
各役割の説明

 
  研修 研修のねらい 研修内容
4月1日
(火)
オリエンテーション 1.京都医療センターの組織を理解する 講義;接遇・医療安全・消防訓練
4月2日
(水)
集合研修
仲間作り
技術演習
1.同期入職者との交流を図る
2.病院の概要を理解する
3.手順に基づいた基本的看護技術を学ぶ
講義;病院運営方針
院内案内
技術演習;体位変換・ポジショニング・おむつ交換
4月3日
(木)
集合研修
技術演習
1.手順に基づいた基本的看護技術を学ぶ
2.個人情報保護のためにとるべき行動を学ぶ
技術演習;移乗・点滴中の患者の寝衣交換・採血・点滴準備
4月4日
(金)
集合研修
技術演習
1.感染防止の実際について学ぶ
2.電子カルテの基本的操作を学ぶ
3.看護記録の基本を理解する 
4.手順に基づいた基本的看護技術を学ぶ
技術演習;感染予防・電子カルテの基本操作・与薬
講義と演習;看護記録
4月11日
(金)
フォローアップ研修 1.京都医療センターが目指す医療を理解し、理念に沿った行動を考える
2.チーム医療における各部門の役割を理解する
講義;看護部理念・目標、医療チーム各部門の役割紹介
4月16日
(水)
4月17日
(木)
部署別技術演習

1.手順に基づいた基本的看護技術を学ぶ
2.適切な医療機器管理について学ぶ

講義と演習;輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い、除細動器の使用
4月18日
(金)
フォローアップ研修
講義・討議KYT
1.危険予知能力を高める グループワーク
4月25日
(金)
フォローアップ研修  1.看護職員としての自覚を持ち、自分の将来像を考える 1年後の自分を想像する
5月24日
(土)
リフレッシュ研修 1.心身のリフレッシュを図り、新しい環境への適応を促す 院外研修

平成21年度新採用者オリエンテーション
 
リフレッシュ研修
京都の魅力を探れ、そしてみんなへ発信!!
毎年、この時期に新人看護職員の親睦を図り、心身のリフレッシュをし、新しい環境へ適応できるという目的で「リフレッシュ研修」をしています。今年は、京都の文化や自然にふれ、京都への愛着を深め、心身のリフレッシュ、新採用者同士の親睦を深め、更に計画性、協調性、発信力を発揮するという目標で、新人看護職員77名を対象に5月24日土曜日に「リフレッシュ研修」を実施しました。
テーマ・結果
9Gテーマ
写真
3Gテーマ
1年目集合教育
患者さんは、病気との闘いや、常に状態がかわりやすい中におられる事を念頭におき、自分がしっかり患者さんの安全を守る行動をとろうと思います。 1年目研修 1年目研修


Copyright (C) 2009 NATIONAL HOSPITAL ORGANIZATION KYOTO MEDICAL CENTER